読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayurveda salon Kaumudi(カウムディー)のブログ

アーユルヴェーダトリートメントとカウンセリングのサロン、Kaumudi(カウムディー)のブログです。ホームページはこちらhttp://salonkaumudi.wixsite.com/tsukiakari

アビヤンガ

美肌とごま油

乾燥と寒さの進むこの季節、腕や脚が乾燥して粉を吹いたようになったりしてきます。 私はそれにプラスして、唇が荒れて大笑いしたら切れてしまったり、紙などで指先を切ったりしやすくなってきました! そんなことが頻繁にあるのは、身体の乾燥がすすんでヴ…

「とにかく背中を触ってほしい」

背中ケア、どうしていますか? 私自身、背骨のゆがみがあり、腰も痛くなりやすく肩も凝りやすい。 背中ケアには苦労しています。 アーユルヴェーダのトリートメントを始めて、結構な数のお客様から、 とにかく背中を触ってほしい 背中が辛い という声を聴き…

自己肯定感を持つための第一歩目は、人任せにしてもいい。

何をするにも一番厄介なのは、「自己否定感」です。 どうせ私なんて 私が○○なんておこがましい あの人に比べたら やはり私には出来なかった。。。などなど。 なぜ自己否定するようになったのか。 育てられ方?失敗経験が多かった?発達障害がある? などなど…

素敵な不眠治療~トリートメント編~

眠くなるというのは、 思考器官(精神)が疲労し、感覚器官(五感)が疲労し、運動器官(肉体)が疲労して、 それぞれ対象物との接触を一つ一つ、 切り離されていくと、 眠る。 のだそうです。 精神も五感も肉体も、現実世界から切り離れなければ、眠れない…

いのちを維持するためのアビヤンガ

当然ですが、人間やほかの生きものには、必ず寿命があって、死が訪れます。 生きているっていうことは、3つのドーシャが働いているってことです。 ヴァータの動き、ピッタの燃焼、カパの結合、 これらが身体で働いていたら生きてる、無くなったら死んでしま…

あなたはあなたのために、きれいに美しくなる

きれいになりたーい♪ と、思っていても、口に出すのは恥ずかしかったりしませんか。 そして、こっそりと、誰にも知られないよ~うに、 ダイエットに励んでいたり、サプリメントをとっていたり、お化粧やマッサージに励んだりしていませんか。 少なくとも、私…

ヴァータが増えるひとは、油質と温かさが不足しやすい。

続きです。 では、ヴァータが増えて、乾燥した、あちこち痛い、くすんで黒っぽい、疲れた、関節がポキポキいう、固い、便秘、精神的に弱くなっている・・・そんな時に何をしたらよいでしょう。 ① オイルを塗る、油を食べる ヴァータの性質は、「乾燥、軽い、…

精神的な不調にオイルが効くわけ

精神的不調といえば?? ストレス、イライラ、落ち込み、ウツ、不眠、劣等感、はしゃぎすぎ・・・・。 日常的にもっている「感情」、これが極端にバランスをくずして、なおかつ長く続くと、これはもう精神的不調といえると思います。 落ち込みと過剰な元気を…

セラピストコースの卒業

合計144時間にわたるアーユルヴェーダセラピストコース、先日無事に卒業することができました。根気よく優しく厳しくご指導くださった先生たち、いつも楽しく授業をうけた信頼できるクラスメイトの仲間たち、そして私のつたない施術の症例課題にご協力い…

アビヤンガは体力や精神力を、着実に底上げする。

ここ最近、忙しい毎日を過ごしています。 私は看護師として働いていますが、その他にアーユルヴェーダスクールを二つ掛け持ちし、派遣で保健師の仕事をし、アーユルヴェーダの研究会やイベントに関わったりもして、平日は夜遅くまで、休日もなにかと活動して…

アビヤンガに向かない人、アビヤンガをしてはいけないとき。

続きです。 アビヤンガには、「禁忌」があります。 ・妊娠中 ・生理中 ・発熱時 ・炎症があるとき ・アーマがあるとき ・満腹、過度の空腹 ・飲酒の後 また、糖尿病や高血圧、重い心臓病、重度の肥満、腫瘍がある人、カパが悪化しているときにも、アビヤンガ…

アビヤンガは、身体のオイル交換です。アビヤンガで身体の定期的なお手入れを!

マッサージは、疲れたときや、肩や腰や足が痛いとき、リラクゼーション、美容目的など、受けたことがある方も多いと思います。 肌に触れる心地よさ、良い香り、筋肉への直接のアプローチ。マッサージには癒しの効果がたくさんありますね。 アーユルヴェーダ…