ayurveda salon Kaumudi(カウムディー)のブログ

アーユルヴェーダトリートメントとカウンセリングのサロン、Kaumudi(カウムディー)のブログです。ホームページはこちらhttp://salonkaumudi.wixsite.com/tsukiakari

ヴァータ

ヴァータが増えすぎると、たとえばどうなるか。

ヴァータは、カパやピッタよりも、一般的に増えやすいです。 なぜなら、性質が変化しやすくて軽くて不安定なものだからです。 ちょっとしたことで、影響を受けやすくて、すぐ増える。 ヴァータが原因の病気はとてもたくさんあります。 痛みが関わるものは、…

気をつけてゆっくり。

気が付いたら、今年も残すところ、あと10日あまり。 気ぜわしくて、忙しい感じもするけれど、普段と同じペースを保てるように心がけています。 年末年始は、普段のことプラスで特別行事がちょっと増えて、ペースが乱されるのです。 年賀状かかなくちゃ、帰…

素敵な不眠治療~トリートメント編~

眠くなるというのは、 思考器官(精神)が疲労し、感覚器官(五感)が疲労し、運動器官(肉体)が疲労して、 それぞれ対象物との接触を一つ一つ、 切り離されていくと、 眠る。 のだそうです。 精神も五感も肉体も、現実世界から切り離れなければ、眠れない…

ヴァータが増えるひとは、油質と温かさが不足しやすい。

続きです。 では、ヴァータが増えて、乾燥した、あちこち痛い、くすんで黒っぽい、疲れた、関節がポキポキいう、固い、便秘、精神的に弱くなっている・・・そんな時に何をしたらよいでしょう。 ① オイルを塗る、油を食べる ヴァータの性質は、「乾燥、軽い、…

ヴァータの悪化、ってヴァータのイメージが良くない気がするけれど。

「ヴァータの悪化」ってヴァータが悪者みたいに言うけれど。 あの人、ヴァ―タだから~って残念な感じになってしまうけれど。 ヴァータは悪者なのか。 ヴァータとは。 高齢者、明け方と夕方、食後数時間後から空腹を感じるまでの間。 ヴァータとは。 乾燥して…

疲れすぎるとお腹も減らなくなるタイプのヴァータさんへ、一気に元気になる方法!

凄く忙しく過ごしたある日のことです。 お昼もなんとなくしか食べてない、座って休む暇もない。 おまけにちょっと悲しくなるような言葉まで聴き、イライラ・ネガテイブ全開で帰宅しました。 食べてないのにお腹も空かず食欲もない、心はイライラ悶々として、…