ayurveda salon Kaumudi(カウムディー)のブログ

アーユルヴェーダトリートメントとカウンセリングのサロン、Kaumudi(カウムディー)のブログです。ホームページはこちらhttp://salonkaumudi.wixsite.com/tsukiakari

情緒不安定と食べ方

隠れた「甘」

私はふだん、糖質を制限した食事をとっています。 情緒不安定やうつ、倦怠感、PMSなど、糖質の代謝異常による体調不良が人よりも激しく出やすいためです。 糖質を控えるというと、米やパン、麺類などの炭水化物、純粋な砂糖などの糖類、果物などの食品の…

情緒不安定と食べ方⑥~アグニのパワーアップ

これまで上げてきた食べ物も食べ方も、アグニが強い人であれば、実は問題になりません。 アグニが強ければ、多少古いものを食べても、食べ過ぎても、身体に良い栄養になるように消化できてしまいます。 でも、情緒不安定で困っているようなひとは、たいてい…

情緒不安定と食べ方⑤~日常の具体策

慢性的な低血糖で起こる情緒不安定は、 糖質に偏った飲食物(ラーメンライスとか、パンと野菜ジュースとか、おにぎりのみとか) 食事の量が足りなすぎる(たくさん食べられない、一日一食など) タンパク質と脂質が不足している(菜食の人は気を付けないと陥…

情緒不安定と食べ方④~何をどのように食べるのか

心の状態を良くする食べ方には、「何を食べるのか」と「どのように食べるのか」の両方に気を使う必要があります。 短絡的に、「食べるものを変えよう」ということだけでなく、「私の食事をこのように食べよう」ということです。 食事の内容として、とても大…

情緒不安定と食べかた③~オージャスとサットヴァ

アーユルヴェーダでは、感覚器官(視覚や味覚や嗅覚など)や判断力の間違いが病気の根本的な原因になる、と言われています。 例えば、食事の味付けが、いつも辛すぎたり甘すぎたりしたら、いつも喉が渇いたり、いつも甘いものが欲しくなったり、怒りっぽくな…

情緒不安定と食べかた②~現代生理学的に

情緒不安定と食べもの①の続きです。 低血糖とか糖代謝異常というと、糖尿病を連想されると思います。 糖尿病は、インスリンが出なくなったり効かなくなったりして、血糖値がコントロールできなくなる病気です。 糖尿病の人にウツの併発が多いのは良く知られ…

情緒不安定と食べかた①

私はこれまでに散々、情緒不安定で悩んできました! 記憶にあるのは、幼稚園くらいからです。 幼稚園児時代から、ウツです。 もちろん、小学校も中学校も高校も看護学校時代も就職してからも、慢性的に情緒不安定がベースにありました。 それが通常なので、…