読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayurveda salon Kaumudi(カウムディー)のブログ

アーユルヴェーダトリートメントとカウンセリングのサロン、Kaumudi(カウムディー)のブログです。ホームページはこちらhttp://salonkaumudi.wixsite.com/tsukiakari

情緒不安定と食べ方⑥~アグニのパワーアップ

情緒不安定と食べ方

これまで上げてきた食べ物も食べ方も、アグニが強い人であれば、実は問題になりません。

アグニが強ければ、多少古いものを食べても、食べ過ぎても、身体に良い栄養になるように消化できてしまいます。

 

でも、情緒不安定で困っているようなひとは、たいていアグニが弱く不安定です。

消化する力が弱いのであまりたくさん食べることができず、食べると消化不良を起こしたりします。

 

ですから、食べものと食べ方に気を付けるのと同時進行で、消化力をアップさせる必要があります。

 

 

日常的にコストがかからず取り組めるのは、お白湯を飲むことです。

保温できるポットを持ち歩き、いつでもお白湯を少しずつ飲むようにし、食事の時も温かいお白湯を飲みます。

 

もう一つは、しょうがを消化剤として取ることです。

日常の料理にたくさんしょうがを使うことと、

薬として、食事の20分ほど前に、薄切りにしたしょうがに岩塩とレモン汁をかけて食べると、身体が食べものを受け入れる準備を整え、入ってきた食べ物の消化を助けてくれる、消化剤になります。

 

さらに、運動して代謝を上げることが必要です。

アグニが弱いと感じている人は、毎日今の運動量+30~40分くらいウオーキングなどで汗を流す必要があります。

 

適度な運動を定期的に行っている人は、何を食べてもOKにできる消化力をつけられる・・・かも!