読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayurveda salon Kaumudi(カウムディー)のブログ

アーユルヴェーダトリートメントとカウンセリングのサロン、Kaumudi(カウムディー)のブログです。ホームページはこちらhttp://salonkaumudi.wixsite.com/tsukiakari

アビヤンガは体力や精神力を、着実に底上げする。

ここ最近、忙しい毎日を過ごしています。

私は看護師として働いていますが、その他にアーユルヴェーダスクールを二つ掛け持ちし、派遣で保健師の仕事をし、アーユルヴェーダの研究会やイベントに関わったりもして、平日は夜遅くまで、休日もなにかと活動していました。

仕事の休日は、アビヤンガの練習のためにも使いますので、ここ最近、体を休める休日が取れない状況でした。

 

私は忙しさが続くと、体力が長続きしなく、睡眠不足になると気力がなくなるのです。

先日も、終電に揺られながら「明日のトリートメントコースの授業に朝9時から参加するの、疲れて無理かもしれない…」と思いながら、ぐったり帰宅後に、入浴して寝たのが深夜2時。

 

ところが。

7時に目覚めてみると、あら、意外と元気。

今日これなら動けるわー、と、自分でビックリしました。

そして9時から17時までのクラスに、元気に参加できました。

 

なぜ動けるのかしら~?昔の自分なら、疲労で動けなくなり、終電の翌日のクラスは午前中休んでしまっていたことでしょう。

アビヤンガを続けているからとしか思えないのです。

今は、3カ月ほど週に1度はクラスで身体にオイルを塗り、月に1度以上、メンテナンスのためアビヤンガを受けにサロンへ通っています。

 

 

自分の精神力や体力のなさは、残念ながら私が一番知っていて、「あなたもうちょっと丈夫にならないと~」って声をかけたくなるくらいです。

でも、今なら、「最近元気だよね~」と、声をかけてあげることができます。

定期的に体にオイルを塗っていることが、活動するための体力や精神力を支えてくれています。