読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayurveda salon Kaumudi(カウムディー)のブログ

アーユルヴェーダトリートメントとカウンセリングのサロン、Kaumudi(カウムディー)のブログです。ホームページはこちらhttp://salonkaumudi.wixsite.com/tsukiakari

必要なものが残る

今日は、朝からおそうじスイッチが入り、結局丸一日断捨離デーになりました。

時々、季節ごとくらいに、無性に掃除をしたくなる日があります。

そのたびにたくさんの不要物が出てくるわけですが、今回もゴミ袋に2つ分くらいの不用品が集まりました。

 

数年前、北海道から横浜へ引っ越すとき、私は10年ためこんだ自分の持ち物を、半分まで減らしました。

単純に、部屋が狭くなるので物理的に持っていけないからでした。

車を手放し、電子ピアノを姪っ子にあげて、段ボールに数箱の本、服、ダイニングテーブル、ベッド、棚、ソファー等々を売ったり捨てたり・・・。

その後も、3年で2度の引っ越しをし、物はどんどん少なくなりました。

流行りのミニマリストまではいきませんが、今ではかなり私物が少なくなりました。

そのなかで残っているものは、ほんとうに厳選されたものになります。

気に入っているもの、必要なものしか残せなくなります。

 

まだ、へらそうと想えば、手放せるものもあります。

それができないのは、執着があるものだなーと思うのです。

以前の趣味だったカメラ、その当時に取った写真、過去に仕事で使った書籍、洋服。

それでも、前回のおそうじスイッチのときには捨てなかったものを、今回は手放したりしています。

今の私が、必要なものだけ、残ればよい。

そして、それはいつも同じじゃなくて、その時の私の状態によって変わるのです。

だんだんすっきりと、シンプルにわかりやすくなっていくのが、とても心地よいのです♪

 

広告を非表示にする