読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayurveda salon Kaumudi(カウムディー)のブログ

アーユルヴェーダトリートメントとカウンセリングのサロン、Kaumudi(カウムディー)のブログです。ホームページはこちらhttp://salonkaumudi.wixsite.com/tsukiakari

精神的な不調にオイルが効くわけ

精神的不調といえば??

ストレス、イライラ、落ち込み、ウツ、不眠、劣等感、はしゃぎすぎ・・・・。

日常的にもっている「感情」、これが極端にバランスをくずして、なおかつ長く続くと、これはもう精神的不調といえると思います。

落ち込みと過剰な元気を繰り返して、情緒不安定になってみたり。

ストレスをため込んで、ある日怒りが爆発したり、もしくはウツになったり。

そんな「不安定さ」に、オイルがとても効果的です。

******

不安定なときには、安定させることが必要です。

不安定=状態が一定ではないこと、安定性に欠ける。

体も心もふわふわと落ち着きが無く、片足立ちのようにフラフラして、ちょっとした環境の変化にすぐに左右されてしまいます。

 

そんなときには、身体にオイルを使って、どっしりとしっとりと安定させ、落ち着かせることがとても効果的。即効性があります。

アビヤンガのように、全身にオイルを塗ること、そしてシローダーラのように頭部にたっぷりとオイルを注ぎ込むこと。

オイルの安定性が、リラックスと安心と安定をもたらします。

 

精神的な不調があるときは、身体が冷たくなっていることが多いです。

冷たい、寒いと感じることも、不安や心配、寂しさなどを連想させます。

ですので、身体を温めて発汗させることも、とても大切なことです。

 

精神的な不調には、運動をすること、温かく作り立ての食事を取ること、早起きをすること、ギーやしょうがを食べることなど、生活習慣で取り組むことがいくつかあります。

しかし、本当に不調なときには、トリートメントが効果的。

何と言っても、シローダーラは本場インドではうつの治療にも使用されるトリートメントです。

オイルは、精神的な不安定さのバランスを取り戻してくれます。

心の動揺を落ち着けてくれる特効薬になりますよ♪