読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayurveda salon Kaumudi(カウムディー)のブログ

アーユルヴェーダトリートメントとカウンセリングのサロン、Kaumudi(カウムディー)のブログです。ホームページはこちらhttp://salonkaumudi.wixsite.com/tsukiakari

聴覚や視覚が過敏な人へのシローダーラの勧め

シローダーラ

聴覚過敏、視覚過敏などでお困りの方には、ぜひシローダーラをおすすめしたいです。

 

私は聴覚過敏ぎみで、体調が悪いときは余計に音が気になります。

子供のころからやたらと耳が良く、家電のキーン・ブーンというような周りの人には聞こえないような音が聞こえ、気になってしまいました。その分、普通の音が騒音に聞こえる。学校の授業中や休み時間の騒ぎ声や笑い声がうるさくて苦痛。

雑踏の中での音の聞きわけができなくて、会話と雑音が混ざり、内容がわからなくなる。

電車、特に地下鉄のホームや電車内の騒音が気になる。(これは、外出時にノイズキャンセリングイヤホンを使用することで解決しました。)

仕事の相談業務で、カウンターに一列に並んだ両隣の相談内容と、自分が対面している相手との3つの相談内容が耳に入り、それに対して脳内で3つの返答をし、頭がこんがらかって疲弊。電話をしている最中に周囲で会話をされると、通話相手との会話が聴きとれなくなります。

また、アパートの隣室からの物音に辟易し、耳栓を使っていました。それでもうるさくて夜中に文句を言いに言った挙句、玄関先に塩を撒いたこともあります笑

普通は我慢するでしょうという物音が、我慢できないのです。

 

 

物音が気になったり、五感の調子がわるくなるというのは、ラサ(食べ物が一番最初に消化されたときの有益なしぼり汁のようなもの)が不足しているというときの症状です。

オージャスという、命の元のエッセンスの、質が悪くなったり量が減ったりしたときにも起きる症状です。

 

そんなときには、食べ物でラサになりやすいものを補給することが必要になります。

暖かく、新鮮で作りたてのお料理を、美味しくたべることが必要。新鮮な果物やホットミルクなんかもよいです。

そして、オイルをたっぷり使ったヘッドマッサージや耳のオイルマッサージ、そしてシローダーラがなんといっても即効性があります。

 

その際に、目を閉じて資格を遮断し、耳にはオイルを入れて聴覚も遮断することによって、過剰に使っている五感の知覚を休ませることができます。

同時に、五感が全てそろっている頭から上の部分に、オイルで滋養を与えることもできます。

 

シローダーラは、目を酷使する人にもとても効果的です。

肩や首の緊張が解け、頭皮や額や顔の筋肉が緩み、驚くほどコリと疲労がほぐれます。

視覚からの脳の疲労を癒し、終わった後には視界がすっきり、目がぱっちりと開く感じがします。

人は視覚から8割の情報を得ているといいます。その視覚を遮断し、視覚から得られる情報での思考もなくなったときの脳の休息は、深い睡眠をとった時のようになります。

 

シローダーラは脳のマッサージとも表現されますが、オイルの性質は脳に滋養を与え、また代謝で生じた不要物のデトックスをします。脳を洗うとも言えるかもしれません。

 

シローダーラは、オイルを額に20~40分近く流し続けるトリートメントです。

不安や緊張、心配や怒り、過剰な繊細さなど、感情の乱れを落ち着かせて安定させます。

とても安らいだ気持ちになり、瞑想状態のような、思考や時間の感覚が無い、心地よく何も考えられない状態をつくりだします。

 

人の身体で鎖骨から上の部分には、五感のすべてが含まれています。

五感による知覚を休ませ、究極のリラックス状態を作るシローダーラ。

過剰な知覚で疲れがちな人には、ぜひ受けていただきたいトリートメントです。