ayurveda salon Kaumudi(カウムディー)のブログ

アーユルヴェーダトリートメントとカウンセリングのサロン、Kaumudi(カウムディー)のブログです。ホームページはこちらhttp://salonkaumudi.wixsite.com/tsukiakari

生理や生理前に辛い貴女が、アビヤンガを受けるタイミング

生理痛や、PMS月経前症候群、生理前1週間くらいからの、気分の変調や胸の張り、頭痛、過食などの不快な症状)に毎月毎月悩まされている人は、

生理予定日の1週間前くらいに、アビヤンガをすると、不快な症状を軽くするのにとても効果的なことがあります!!

 

生理のときには、下の向きに押し出す力が働きます。

動かすのは、ヴァータの力。特に、おへそあたりから下に押し出すのは、アパーナヴァーユという力。

生理前にお腹が張ったり、便秘になったり、生理が来たら便秘解消したりするのは、生理前後にこのヴァータの流れが乱れ、滞るためです。

 

アビヤンガは、全身のヴァータの流れを整える施術です。

下に向くべきは下へ、上へ向く流れは上へ、正してくれます。

全身を温め、オイルで乾燥を防ぎ、ヴァータの乱れる元になる、冷性と乾性を鎮静させます。

 

PMSの発生する原因は、はっきりとは明らかになっていないのですが、生理前のホルモンバランスの乱れやストレスと症状の強さの関連があるようです。

 

アビヤンガはストレスを軽減し、自律神経を整えますので、積極的にリラックスしたい時にはぴったりの施術です。

ホルモンバランスを整えるのには、脳の松果体辺りにオイルを垂らすシローダーラも、とても効果的です。

 

毎月の生理、PMS期間を含めれば、半月は不快な症状に悩まされる人もいます。

一年にしたら、半年は調子が悪い事になってしまいます(T_T)

この期間を快適に過ごせると、イライラもしないし、周りの人にも心配をかけず、生産性も効率も上がり、今までの倍はやりたい事が出来るようになります。

 

毎月生理前のアビヤンガ、女性の体調管理にはぴったりのタイミングですよ。

生理のつらい症状で悩んでいる方は、ぜひ試してみてくださいね。