ayurveda salon Kaumudi(カウムディー)のブログ

アーユルヴェーダトリートメントとカウンセリングのサロン、Kaumudi(カウムディー)のブログです。ホームページはこちらhttp://salonkaumudi.wixsite.com/tsukiakari

マルマのこと

5月4日は、二子玉川のイベントに遊びに来てくださいね(^O^)/

ayurvedalovers.hatenadiary.jp

 

このイベントでご提供します、「マルマケア」。

 

マルマというのは、いわゆる中医学で言うツボのようなもの。

アーユルヴェーダでは、3大古典の一つ、スシュルタ・サンヒターにその記述があります。

マルマは、その部分を負傷すると、大きなけがをしたり、死んでしまうような、肉体の中でも大切なポイントで、108個あるといわれています。

武術やけがの治療に関わり、殺すのではなくけがをさせる、身体にダメージを与えるという観点で、戦闘の技術の知識でもあります。

解剖学的には、筋肉や骨や関節や血管など、3つ以上の構成要素が交差している部位をマルマと呼んでいます。

 

その大切なポイントは、治療としても使うことができます。

怪我をさせるのではなく、適切な圧や刺激を与えることによって、

身体の中の気の流れ(プラーナとか、ヴァータ等といいます)を整え、微細な身体のエネルギーを整えることができます。

 

身体の中にはたくさんの管のような、気とか、液体だとか、身体の経路のネットワークがあり、適切なマルママッサージによって、身体や精神の不調を整えることができます。

気の流れ・プラーナというのは、身体や精神や五感の働きだけではなく、季節の変化や太陽や月の動き、宇宙の動きすべてにとても繊細に存在しているものです。

身体のプラーナの流れが滞ると、そこに痛みが生じたり、精神的に苦痛が生まれたりします。

 

ヨーガや太極拳なども、身体のマルマに積極的によい刺激を与える運動になります。

運動しながら、深く呼吸できるものであれば、身体のプラーナを整えるのにとても良いことです。

 

そして、マッサージのように、第三者がマルマを刺激して、流れを整えることもできます。

 

とくに、精神の乱れ、例えば依存症のようなものも、マルママッサージを続けることで、少しずつ捉え方や考え方が変化し、改善した例があるそうです。

 

二子玉川のイベントでは、そんな素敵なマルマケアを体験いただけます。

ヘッド~首、肩甲骨当たりまでの15分のクイックケアですが、頭や首のすっきり感、花が通って呼吸が楽になる感覚、沢山良い効果を感じられます。

少々、髪の毛が乱れますので、あまり髪の毛のセットを決めすぎずに、お気軽にお越しくださいませ笑

 

 

 

5月4日(木)11時~16時 二子玉川ライズ リボンストリート~中央広場

 

★ヘッドマルマケア体験 1000円/15分

★ハンドマッサージ(マッサージオイル使用) 1000円/15分

★ハンドガルシャナ(絹手袋によるドライマッサージ) 1500円/15分 ガルシャナ手袋付です!

 

こちらのイベント、例年来場されるお客様が多く、混雑が予想されます。

当日、店先でご予約を受け付け出来ますので、周りのお店を楽しみながら、お時間になったら来ていただくこともできますよ。

歩き疲れてちょっと休憩、というときにもお立ち寄りくださいね。

 

広告を非表示にする